So-net無料ブログ作成
検索選択

製作 - Casper リップ [ルアー製作全般]

師走。
毎年の事ですが駆け抜けていますのでね、
あっという間です。

キャスパーとヒッピーの製作の進捗状況報告です。


IMG_1019.jpg

ヒッピーもキャスパーもサーキットボードを使用。

IMG_1020.jpg

ヒートン製作工程に次いで地味な作業。
こんな感じに描いてい行きます。

ここでリップについて少し・・。

共通パーツとして
『 リップ 』。

リップは
角度、形によってボディーの動きが変わってきます。

キャスパーの1stサンプルはヒッピーと同じ形のものを搭載。
ボディーに合わせて多少シェイプしますが見た目は同じでも
まぁ・・・細くいうと 『 全く異なる物 』でしょうか。

キャスパーに搭載するリップをヒッピーに乗せると
動きが異なる物になるでしょう。

渓流ではなかなか確認しづらいですが
止水域では『 分かりやすいほど 』確認できると思います。

この『 分かりやすいほど 』とは、弾かれたりバレたりする確率があがる為。
と第一に視認できるので。

渓流とかで設定思いっきり変えちゃうと
ルアー泳がないんじゃないいかな・・・・回っちゃったり・・。


ヒッピーは私なりにセッティングしているので
ウエイトの微調整はオッケーですが
リップはもう『別なルアー』になってしまうので。

さて、そんなリップ。
型から描いたものを
カットします。


IMG_1023.jpg

ラインのアウトサイドに縁取ってカット。


IMG_1024.jpg

これから
切ったばかりの白い部分をサンディングで綺麗に整えます。
(これは整える前です。)

リップに描かれた点ですが
根元近くの点はヒッピーのリップスロットまで入る位置。
もう一つの中央近くの点はヒートンの位置です。


さて、リップ整形のあるある・・・。
サンディング中に平面部分をキヅつけるっていうミス。

あぁ・・・・あるある・・泣。

これはもうどうにもなりません。
修正が効かないので自分用へとキープですね泣。
結構おちるんです、テンションが。

最後の画像から
しゃりしゃりサンディングしてさらに綺麗にサンディングしていけば完成です。

次回はリップ仕上げ→コーディングですね。

3分の1くらいまでは進んできました
ん?
半分ですか?
いえいえ、コーティングは回数をこなしてサンディングも回数をこなすので
ここで相当な時間と作業を要します。

ただキャスパーはサンプルで仕上げるので大幅な作業をカット笑

今年はあと1回はブログ更新します。

それではみんさんが良い釣りできますよーに
でわでわ




















nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

のーまん

リップは 繊細な部分ですね~~

泳ぎが変わっちゃうのですから~

それでも・・・出来てきましたね!WAKUWAKU♬
by のーまん (2016-12-28 17:34) 

granz

のーまんさん
こんばんは。
だいぶできてきましたぁ。
ボディー整形と並んでリップ整形は気をつかうパーツです。
1月中にはキャスパーもヒッピーも
完成しそうですねぇ
by granz (2016-12-28 17:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0