So-net無料ブログ作成
検索選択

Casper - 製作1

IMG_0954.jpg

キャスパーの進捗報告です。

2本増やしました。

現在はウエイト挿入まで終わり、次の工程はベースコートに入ります。
ベースコート後は作業を飛ばして突然塗装工程へ。
その為カラーは綺麗に出ません。

ここで問題なのは
泳ぎがかなり変わってくることです。

毎日やっても10日間くらいかかるだろう作業を
バビューンと省略するわけです。

目的はサンプルアップなので
1 大まかな動きの確認
2 コンセプトの動きの確認
3 トラウトくんたちに気に入ってもらえるかどうかの確認
4 早くのーまんさんに渡したい

1〜3をクリアすれば

そこからのーまんさんと私の意見を注入して
この子をブラッシュアップし完成というわけです。

ここで1と2の「 動き 」。
この動きはサンプルを作っていてある程度予測はつきます。

なんていうんでしょうか。

カスタムパーツみたいな感じでしょうか・・・違うかなぁ
このボディーに対して
このウエイトの位置
このウエイト重量
リップ形状
リップ角度
などなど

組み合わせによって想定はできるので。

想定外な『 あるある 』123いきますか笑。

1 最終プロトで動きが違う(暴れる系 泣)
2 泳がない (ギリギリ攻めすぎ 泣)
3 プロトをマスくんに持って行かれて号泣。

よくあるのが #3ですね。
超やります笑

#1もよくやるかなぁ これはサンプル急ぎすぎるとやりますね。
#2もよくやるかなぁ
#2を回避しようとすると面白い動きが出ないので攻めたほうがいいです。
攻めないと普通じゃん・・・・・なんかこれじゃなくってもいいじゃんね・・って終わるケースが多発。

トラウトの場合、バスと違い答えが早いので凹みます。
答えとは釣れるか釣れないか。

みなさんご存知の通り マスくん達の出身地である養魚場の違いと
今いる生活環境であるポンド状況の違いで
ルアーが合う合わないがあったりしますよね。

本当に釣れるルアーっていうのはどこでも釣れると思うので
いつかそんなルアーを作れるようになりたいです。


さて、次回は『CASPER』のコンセプトの話をしようかと。

それではみなさんが良いつりできますように
あ、そうそう関東は週末晴れそうですね

でわでわ