So-net無料ブログ作成
検索選択

道具  [SURF SK8]

ウェットスーツ

さてどんなものでしょうか。

ウェットスーツは、スクーバダイビング、(その他etc省略・・・)
水中・水上活動において着用される保護スーツのうち、スーツ内部に水が浸入するタイプのものをいう(水が浸入しないものはドライスーツという)。

ウィキペディアより

ばっくり説明すると
水に濡れるからウェットスーツ
水に濡れないからドライスーツ
で、この中間などの意味する semi セミ のセミドライ ウェットとドライの中間だぜーってやつがセミドライ。

ちなみに鮎師が使ってるものもウェットスーツだそうです。

スクリーンショット 2017-01-27 11.26.54.png

今回冬用の『セミドライ』を買いました。(2桁分割払い
メーカーは 『 エアータイト・AIRTIGHT 』 
湘南のメーカーってのと値段も優しいので。

これからウェットスーツを購入しようと思っている方がいらしたら
『ふーんそっか』程度で読んでください。

悩みどころ その壱 
『 オーダーと吊るし(店頭現物)どっちがいいの? 』

金額は オーダー > 吊るし です。

吊るしの方が安いです。
セールなんて狙ったらさらに安い。
ですがオーダーはオーダーフェアなんてのを店舗さんで儲けてくれているパターンがあるので
そこまで値段が変わらなくなります。

はいここで値段クリア。もうクリアです。

そしてサイズが自分とドンピシャになるので水が入りづらいし、ストレスなく波乗りできる。
あーんど今はジャージ部分をカラフルな素材にしたり、お好みのカラーにすることもできます。

完全にオーダーをお勧めします。

まぁ・・・私は吊るしを選んだわけですが笑。
金銭面の問題かな笑。


さて各特徴と部位について話していきましょっか

スクリーンショット 2017-01-27 11.20.35.png

メーカーさんから画像拝借してきました。
素材は別ですが形状、仕様がこれと同タイプを購入しました。

まづ目につく胸の部分のジップ。

はい、
◉悩みどころその二
『 ジップの場所だったりノンジップだったりどのタイプがいいのかな? 』
ってのがあります。

まづわかるタイプを並べましょっか

背中にジップがあるタイプ
フロントにジップがあるタイプ
そもそもジップがないタイプ ノンジップ

大まかに分けるとこの3タイプに分かれます

全部着てたんですけど
一番水が入らないのはフンロトジップかなぁ・・・・・
セミドライに関して言うとノンジップがあるのか謎です。さーせん。

ノンジップは3つほど着ていました。
あ・・・セミドライもあったわぁ・・・でも着替え大変だったかなぁ
ジャーフルはノンジップで十分な感想です。

フロントにジップがあるタイプはもちろんかさばったり
動きを阻害するデメリットがありますが
着替えがスーパー楽ちん。
そもそもジップからもう水が入ってこない形状になってます。

IMG_1275.jpg

こんな感じで
層がいくつにもなっていて
まづ入らないかなぁ。
胸周りのストレスもないです。

granzはフロントジップお勧めかなぁ

じゃ次っす
◉悩みどころその参
『 手首足首の裾部分切りっぱと素材切り替えのタイプどっちがいいの?値段も結構違うじゃん・・』

って絶対に悩みます。


IMG_1276.jpg

これ、冬に使おうと思ってるなら
ゼッッッッッッッッッッたいに切りっぱなしはお勧めしません

なぜなら切りっぱなしはガバガバ水が入ってくるから笑
入ってこないようなベルト購入すれば入ってこなくなると思いますが
ねぇ・・・せっかくなんだからそのままの方がいいじゃん。

他はお店の店員さんに素材の特徴だったり色々アドバイスもらってください。
特に女性は身体を冷やすのは良くないと思うので。
それとエリアによって水温が違います
granz のポイントは湘南オンリーしかも鵠沼、辻堂です。

これが北千葉なんかになるともう話が変わってきます。
お店の方のアドバイスは絶対です。優しく皆さん教えてくれますよ。リアルに。


ラストは今回買ったウェット(エアタイト)の特徴です。




◉メイン素材


IMG_1278.jpg


伸ちょー発熱タイプの『クロスヒート』というそうです。
動くことで伸びたり縮んだりします。
その動きで熱を発するそうです。
これ一番冷え込んだこの間着たんですけど
河口付近でも暖かくビビりました。


◉その他部分
ヒザ部分
IMG_1274.jpg
IMG_1273.jpg

『 フレックスタフジャージ 』 
表面がかのこ状になっていてそうすることにより伸びるのが特徴。
従来のシリコンパッドに比べ伸びてなおかつ強度もある。
シリコンパッドは引っかかったりするがフレックスタフジャージは動きがスムースに。

ワックスついちゃってますが気にしません笑
気にする方は洗えば落ちるっしょ。


さぁこれで冬の海も快適に波乗りできますね。
湘南であればブーツ履けばもう無敵です。
楽しサーフィンライフを送りましょう♪
冷えからの怪我はマヂ気をつけたほうがいいっす。

最後に一言ですが
これから波乗りを始めようと思ってる方や
10年くらいのブランクがあって復活しようと思ってる方
冬の海ってやっぱり寒いよねぇなんて一歩が踏み出せないなんてないでしょうか

ここ10〜15年で飛躍的に素材が進歩しています。
起毛素材でも昔より比べものにならないです。マヂ。
ブニョンブニョンにラバーも伸びるし肩周り快適です。
とにかく暖かく楽しく波乗りできますよ。
granzが入ってる湘南であれば太陽が出て風がない昼なら2月でも暖かいと思うほどです笑。
是非トライしてみてください♪

今日はこれにてしゅうりょーです
でわでわ

Casper - 製作 ヒートン [ルアー製作全般]

ヒートン。

電車クランクシリーズはヒートン仕様です。

ヒートン製作。

BASSで使われるような
ヒートンになるとそれはもう地獄のような作業になります。

しかしそこはマスくん専用。
BASS用よりかなり細いものに。
作業後、握力がなくなりエアブラシが持てない、なんてことはありません。
ただただ単調で退屈との戦い。



IMG_1186.jpg

二日かけて計2時間くらいかけて作ったのが画像の50本くらい。

集中力が続く人はもう少し量が作れると思います。

ヒートンのラインアイの径はできる限り揃えるようにします。
これも動きにかなり関係するから。
初期のものほどバラつきがあるかもしれません。
すみません・・・・。

長さは揃えたほうが便利。
作業に入る時に合わせて切る手間が省けるので。


地味な作業が必要なパーツはまとめて作っておきましょう。

次は『のーまんブラウン』のリップ付け工程です。
慎重になる作業の一つ。

ルアーのペイントアイと同じく
命を吹き込む儀式の中の一つです。


さて、短文ですが今日はここまで。

だいぶ寒くなってきましたねー
私みたいに風邪をひかないようにしてください笑

それではみなさんが良い釣りできますよーに
でわでわ




新年明けましておめでとうございます。 [雑記]

IMG_1126.jpg

新年明けまして
おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

画像は3日の日に行った小動の浜。
陽が出ているとアウター無しでも歩けるくらいポカポカ陽気でした。


ルアーの製作ですね。
ワイヤーが無いのでちょっとお休み。

この間に
お店のショッパーに店名を入れたく
スタンプを作ってみました。

買うとこのサイズだと2万とか3万とかイくんでね泣
作るしかないですよね。

さて
用意するものは
1 消しゴム

IMG_1148.jpg

2 これ このカッターなんていうんでしたっけ?ルアーなんかで使うやつです。

3 トレッシングペーパー

4 ボーリュペェーン
太さはなんでもいいです。

トレッシングペーパーに
しこしこスタンプにした文字を描いて
私は押し付けるやり方でー


IMG_1145.jpg

ほい♪

最初はもう アールの部分とかハードすぎて嫌になりましたが
慣れてくるとスイスイっと♪

黒刃のカッターも併用して・・・

ほい♪

IMG_1151.jpg


さらに翌日へ持ち越し
慣れてきたので最初の『 B 』も作り直して

ほい♪


IMG_1157.jpg

バナナとかなかなか上手にできましたね笑

ブラックのスタンプ台が無いので買ってこないといけません。
ダイソーのは水性なのかはじいちゃってNG。


こんな感じで本年もゆるい感じでいきますので
みなさまよろしくお願いいたします。

それでは今年もみなさんが楽しく釣りができますよーに♪
でわでわ




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。