So-net無料ブログ作成

lures - RAPALA count down 7-9 [道具]

『 RAPALA 』

釣り好き男子ならば
ルアーをやっていなくても聞いたことのある
ラパラ。

説明不要の名作釣り道具です。

前回バカでかいシーバスを釣って改めて
完成度の高さを思い知らされ
すぐにタックルベリーへ行って追加してきました。


IMG_6764.jpg

まづ一番に欲しかったのカラー
上段、CD7(沈むタイプの7センチ)の
オレンジバック、ゴールドボディー。
これ、なんていっても私が初めてシーバスを釣ったルアー。

しかもこれフィンランド製。
ラパラはフィンランドのブランド。
それがコスト削減諸々の理由で今はアイルランド製なんですね。
ほー、あんまり変わらないけど?

多少形も違うしカップのサイズも違うけど
動きあんまり変わらないなぁって笑
だけど今となってはフィンランド製は現行ではないではないみたいですね。
だから『貴重』。

次にCD9(沈む小魚イミテート系で9cm)
これこれからの秋口シーバスが捕食してきた
小魚たちがだんだん大きくなってきます。
ということは疑似餌(ルアー)も大きく合わせるべき。

ってことでちょっとサイズお大きい方がいんじゃない?って。

IMG_6760.jpg

レッドヘッドとこれなにかなー
イワシ系をイメージしてるんですかねー



シーバス釣りをし出して
CDミノーシリーズを使い出したのですが

絶対にバスに効きますよねこれ。
特にリザーバー。
電車クランクのフルサイズもシンキングにしていますが

リザーバーのバスの居場所でgranz的に第1位は

『カバー』

これはもう文句なしだと思います。
で第2位はというと・・・・・・

岩盤2段目のブレイク(granzの勝手な妄想)

これです。
でもここ、通常のクランクじゃ絶対にトレースできません。
なんで電車クランクのフルサイズは『シンキング』仕様。
動き悪くなるとかどうでもいいです。
だっていないところにトレースしても釣れないし。

ってことで今月中にはこれ検証してみたいなぁって。
このCD7の『ビビビビビ』って動きって
まさに小魚が逃げるピピピピピピピって動きにそっくりなんじゃないかなぁって


来週車がくるんで
月末に行ってみようかしら。


IMG_6771.jpg


それではみなさんが良い釣りできますよーに
でわでわ







nice!(1)  コメント(2)