So-net無料ブログ作成
検索選択
釣行記 (トラウト) ブログトップ
前の5件 | 次の5件

釣行 渓流2 ちからポイント [釣行記 (トラウト)]

つづきです。



伝説の角が生えている
『 一角大岩魚 』がいると伝えられている

『 夜泣き谷 』の天上滝へたどりついたちからさんとgranz
一角大岩魚と出会えず
マタギの食料確保の為、放たれた大岩魚にも相手にされず

さらに奥へと進むのでした・・・・


さて

まったく相手にされまえんでした。
二人とも数キャスト目でブルンとワンバイトあったのみ。

マイナスイオンびんびんのいかにも釣れそうなエリアでいしたが残念。

一度上まであがります。




その先には
竜王の城へとつづくはずの橋がありません。

ちからとgranzは 『 虹のしずく 』を天たかくかかげるのでした・・・・










IMG_5387.JPG








『 虹の橋 』です。


虹の橋 かなり揺れます。
granzは高いところかなり苦手でして
ちからさんがふざけて
かるーーく揺らします。
まぢ無理っす・・・泣。
『 やめて!! 』 と彼女ばりに本気モードで叫ぶguranzw

二人は虹の橋をわたると目にしたものは












IMG_5388.JPG


大岩 !

大岩ゲームでなにかあったっけ?
シンプルに大きさに圧倒され興奮しましたw













IMG_5403.JPG




そして
さすが天空の滝エリアなだけあって
伝説の中で出てくる神の使い
ブラックバタフライに出会います。
群れていて
水を飲んでいました。



近寄るとブラックバタフライが落とし物をしていきました。











IMG_5407.JPG





『 聖水 』 これはトヘロスと同じ効果があって
弱いモンスターとは遭遇しずらくなるっていう。









IMG_5409.JPG








しかし上を見上げると ヘルコンドルが私達を一行を監視中

これ以上長いは危険なので
もどる事に。


途中アイスを食べたり


しばしまったりお昼寝タイム&
ゆるーく釣りタイム

通称 『 ちからポイント 』 へ。

去年も二人で良い思いをしたポイントです。

ここでジャンケン
いつも譲ってもらっているので
ジャンケンで公平にw。

granzが勝ち 先行しキャスト。
釣りだしてまもなく反応が返ってきました。












IMG_5410.JPG







綺麗な模様のやまめ君
ルアーはミノー。
ちなみに市販の物になります。

その後一本
トゥイッチから ただ巻きに変更した一投目に
ナイスサイズの子が。







IMG_5412.JPG







30cm位( 四捨五入ってことにしてくださいw) のヤマメ君



今回はこれにて納竿

秘境探検はかなり刺激になり
新しい釣りを体感、体験することができました。






IMG_5411.JPG






また近々釣れてきてもーーらおっと♪
ちからさんお願いします♪ウフっ。

それではみなさんが良い釣りできますよーに
でわでわ



釣行 渓流  [釣行記 (トラウト)]





ゴールデンウィーク

granzは渓流へ釣りに行ってきました。
今回も ちからさんと同行。

朝5時過ぎに彼女のごとく家まで迎えに来ていただき
拾ってもらいました。

乗った瞬間缶ビールをプシュッっと。
幸せな朝です。

山の峠道に入るころには出来上がっているわけで
朝六時。






IMG_5360.JPG





到着です。
ちからさん



IMG_5363.JPG







時間的に遅いスタートでしたが
シカらしき足跡だったりを見ると
今日は一番乗りのようです。


上にキャンプ場があるために釣り下っていくと
いい感じに水深があるポイントへ。

ミノーで何度かチェイスがあるのですが
バイトにもちこめません。

持っている手ごまと言えば
スピナーくらいしかなく
一番釣れそうなものをチョイスしキャスト





IMG_5377.JPG






手のひらサイズ君ですが
今年初のヤマメくんと出会えました。

ここから奥へ奥へと釣り下って行きます

granz的にはかなり秘境要素MAX。





IMG_5383.JPG






まづはコケで覆われた細丸太2本の橋。
ちなみに怒られそうですがgranzはスニーカー・・・・・・
すべるっしょ!絶対にすべるっしょ!

ちからさんは ほほいのほいっと通過。
下はちょっとした崖チックで
そこそこ高さもあります。

なんとかクリア・・・・

そこをクリアすろと見えてきたのが





IMG_5385.JPG





一角大イワナが潜む
夜泣き谷の天上滝

そりゃー40代のおっさん二人が
こんなの目の当りにすれば

三平くんのテーマをくちずさむわけですよ。
あの大物がでてくるときの

『 デデデデー デデデデーー デーデーデーデー 』

を二人で掛け合い
盛り上がりましたがマタギが食料を確保する為に
放流したであろう大物たちは一切相手にしてくれませんでした。


今日はここまでです。


通称チカラポイント
そこは必ず釣れるっていう場所ずら!
次回 釣りキチgranz 『 釣行 渓流2 ちからポイント 』
見逃すでねっぞ!




釣行 フィッシングフィールド中津川 さん 2016年5月1日 [釣行記 (トラウト)]

ゴールデンウィーク初日
5月1日(日)

天気も最高

と言うことで



ffn-1.jpg



フィッシングフィールド中津川 さん釣行


混んでますが
釣りエリアですね。


ルアーエリアは思ったほどでもないです。
水の色も好きな感じです。

天気もいいし風も気持いい



がーーーーー
なんと衝撃的な事が!





20160501_141335.jpg

この子がこんな事態に、、、
復活するのかな?
復活を期待しますw


さて気を取り直して




ffn-2.jpg

今日は友人のちからさんと一緒です

とにかく天気もよくて超楽しいっすw

周りの皆さんも楽しそうですね

チビッ子もフライでたくさん釣っています♪






何かしらテストはしたいので
渓流用のミノーに細工を入れたものを持ってきました。

うんうんいい感じ
エリアではバツですが
渓流ではマルでしょう♪


ffn-3.jpg

1時間くらいやって
サンプルのミノーで意地で釣った一本w


ゴールデンウィークにも関わらず
悶絶しないっていいです。

今週末は渓流にいきたいですねー

それでは皆さんが良い釣りできますよーに
ゴールデンウィーク楽しんでください♪
ではでは







釣行 フィッシングフィールド中津川 さん 2016年3月12日 [釣行記 (トラウト)]

MBbaitのIさんと初釣行。


20160312_142748(1).jpg
フィッシングフィールド中津川さんです

かっこいい車で登場されました。
Iさんとはブログを通じて仲良くなり
気がついたら10年経ちました。
MBbaitについては
今はハンドメイドクランクのカテゴリーでは
有名なので説明はいらないと思います。

天候は曇り
ダウンジャケットは必須
風が吹くとくらくらするほど寒いです。
水質は若干濁りが入ってますが
クリアー 
丸でしょう♪


20160312_152229(2).jpg



魚は上ずってますが
バイトが集中するレンジはボトムがメイン。



20160312_150355.jpg
IさんFISH

20160312_162142.jpg
ヒッピー

20160312_152229(2).jpg
電車クランクオリジナル40

合間に表層をデッドスロー で。



20160312_155358.jpg
IさんFISH

20160312_155636.jpg
IさんFISH

ミノーは
Iさんからstop&goの釣り方を学び。






やっぱりそれぞれこだわった一匹を釣りたい
釣り人の性癖、、、

いえ、釣り人の性というものを改めて感じました。


20160312_153152.jpg


『やっぱり、BASSrodは、弾くねー』

っていいながらBASSrodで投げ続け
BASSrodで釣りまくって
楽しまれてましたからw

次回はBASSへ行く約束を交わし
お別れ。

いろいろ頂いちゃいありがとうございましたー
溶剤があの量だと思わず
ビビりましたーー
使ってみます!

それでわ

釣行 フィッシングフィールド中津川 さん 2016年3月6日 [釣行記 (トラウト)]

久しぶりに フィッシングフィールド中津川 さんへ行ってきました。

前回との違いに気づきました。

話にきいていたとおりポンドが広くなり
対岸までの距離がかなりあります。

広くなったので中央にあった噴水が山寄りになっていました。
(画像無し)

釣果からいうと
デコるかとおもったくらい
釣れませんでしたw


1457305447216.jpg

ちょろちょろってしか釣れんかった・・w

誤解の無いようににいいますが
釣ってる人は釣っていましたからw

クリアーウォーターの時の中津川ってとことこん毎度
やられてますねー。



1457305453340.jpg

一番良かったルアーが
なんと今作っているミノー

嘘っぽいですがまぢにですw

結論から言うと リアクションかなって。

granzのロジックで

『 ルアーはなんでも釣れる。 カラーチョイス がキモ 』

ってのがあるんですが
ヒッピー、ポシフリ
撃沈

ミノーでポロポロ

じゃーなんだ?

このミノーがいいのか?
ってな話になると
そーじゃなくって

リアクションで口をつかってきた魚がおおかったんじゃないかと。

その答えが沢山釣ってらっしゃった方が帰られた後に
同じポイント(アウトレット)に入ると
ポンッポンツっと。
全部ミノー。

ポシフリ、ヒッピーはノーバイト・・・・
ポシフリとヒッピーのアルミってどーなんかな?
試してみたい。


こんど10分単位で池をグルグル回ってみるのも
おもしろいかなって感じましたねー。


それと余談ですが
おそらくベースの外人さんだとおもわれる
お二人がものすごいぶっといパックロッドで
パカパカ釣ってる。

そりゃーすごいつるんですわw

ルアーは縦系かな・・・・ってみてたら
まき餌みたいなことをしてる・・・・・
?????
まぢか・・・・granzがとなりだからgranzがいわなきゃだな・・・・
向こうどなりはカップルの方たちだし。


ってことで

granz 『 すみません どんなルアー使ってますか ちょっと見せてーーー♪ 』

外人 『 こんなルアーだよ 』

granz 『 あ・・これレギュレーション違反っす ・・ ソフトワームダメなんですよ・・ 』

外人 『 ん?知ってるよ。 これはルアーだよ 』

granz 『 えっとー 鉄だったり プラスチックだったり こんな感じの(ルアー見せる) これ以外は フライロッドでフライとかねー あと餌はだめなんですよ。』

外人 『 まぢ? OK OK OK 』

みたいなやりとりで
ルアーに換えてたけど
すぐに移動しちゃってました。
貸して上げればよかったなと・・・・・。

で、受け付けの方に帰り際
『 外人さん 早くにあがっちゃいました? 』ってきいたら
早くにあがったって

しくじったわー
まぢ貸して上げれば良かったわー
基本外人とかとわけわからない英語使いながらの釣りとか好きなんです
釣りっていーなーって思える瞬間だったりする

ちゃんと英語が話せたらもっとたのしかったのにと感じたgranzでした。
まさに昨日の記事にした

『 釣りも最高のコミニュケーションツール のはず 』ってやつだったのになー

機会をのがしちまった・・・・・チーン


それでは皆さんがよいつりできますよーに
でわでわ

前の5件 | 次の5件 釣行記 (トラウト) ブログトップ