So-net無料ブログ作成
ルアー製作全般 ブログトップ
前の5件 | -

製作 - Casper サンプルアップ⑵ [ルアー製作全般]

えーっと夢を見ました。

あるグループの櫻井くんが出てきて
なんとですね
ゴキ○ブリを食べるっていう夢。
大口をあげて噛む前にリアルなことにそのゴキブリが
指から逃げようとしてのけぞるんですね。

あぁ・・・ホラー・・・・・・。

で、行きますよ?
的な合図でバイトする彼は
お?お?みたいな表情になるのですが

さらになんと・・・

そのゴキ○ブリ、卵を持っていたようでしかもゴキ○ベビーが口から
ヤッターワンの口から出てくるように
ヅラヅラとアゴから喉へと・・・ベビーたちが列を成し・・・・・・
櫻井君はさすがというかなんというか
ほら?これすごくないですか?絵になるでしょう?
と言う表情で慌てずに
顔を突き出してくるっていうのを見て私はひきまくってるっていう夢


でですね、夢占いは

『ゴキブリを食べる夢は、
あなたが嫌悪感をいだいているものを克服できる予兆。』

『 あなたが目を背けてきた問題や、コンプレックスが解消され、
運気もさらに高まっていくようです。 』

調べてみたものの私が食べてないので私が克服しあわけじゃーない笑
とにかく鮮明に残っていて
すげー怖かったっていう夢でした。笑


さて、本題は終了。

おまけの話ですが
ただいまですね
キャスパーが形になろうとしていまして。
あぁ・・・・以前キャスパーなんてルアーを開発していたんですね
あのスクリュー系の水流をルアーでも作れるんじゃないかっていうのがテーマで。


記事はこちら
http://vivacenation.blog.so-net.ne.jp/2017-03-15




IMG_9007.jpg

こんな形になりました。

このルアー。
参考にしたルアーがございまして。
元ネタはバンダムさんのところの黄色いパッケージのあのアメルアが元ネタ。
それをリファインしてトラウトルアーに落とし込んでみました。
っていうパク・・・・いえ、インスパイアされ形にしたのです笑。

ダイワさん家も以前似たような形を出してたみたいで。
シンキングだったとフィールドスタッフののーまんさんがおっしゃってました。



リップはロングビルタイプになるかな
今段階でヒッピーのリップをつけたんですけど
あともうふたひねりくらい動きが欲しいので
もう少し抵抗を受けるように大きめで長めなものになると思います。

早速来週にテスト釣行へ行ってみようかなと。



ルアー作業部屋にしようとしていた部屋も仕事道具が整理できてきたので
今回の製作ってわけです。

今日はこの辺で
それではみなさんが良い釣りできますよーに
あと1ヶ月ですねー
2017年を楽しみましょー♪

でわでわ








nice!(1)  コメント(0) 

製作 - ラバージグ [ルアー製作全般]

毎度ブログ記事が追いついていませんが
先週相模湖行ってます。

その『 相模湖釣行準備編 』
いいですね、題名が釣りキチ三平っぽくって。

釣りしてない方も含めて説明しますね。
granzが好きな釣りに
ラバージグってーのがあります。
一言でまとめるとハリに重りがついてるルアー。
これにアクセサリーをつけて色々な生き物にフェイクするっていう。

IMG_8311.jpg
これです。

で、これって売ってるんですけど
好きな色だったり微妙に高かったりで自分で塗装と、この髪の毛みたいなものが
好みにマッチしないんで
自分で作った・・・作る?なんていうんでしょうか
作ってはいないんで組み上げるって言った方がいいのかな。
話を戻して
自分で組み上げた方が
ルアーに対して・・・・・話し長いですね

このラバージグ作りましょーってことです。

このふわふわした部品を数件の釣具屋さんに回ったのですが
どこにおm売ってない
ネットでも探したんですけど
売ってない。青しかない。
これは困ったってことで
最後に言った店員さんに『どこにもないんです』って言ったら
放水したダムのように

『最近の人たちはみんなものを作ろうとしないんですよね!若い子なんてラインだって巻いてくれっていう。リーダーの結び方さえわからない人がいる!!たまに怒るんですよ!!』

だそうです。
店員さんストレス溜まってますね。
だけどラインは巻いてあげてください。

でですね、
いつけましたヤフオクで。


IMG_8270.jpg


winnersのファインラバーと個人で細かく均一にバラしてカットしてくれた
ラバー。
ブラウンとパープルですわ。


やっと届いて
塗っておいたこの『ハリに重りがついたもの』を用意。



IMG_8271.jpg


これです。


で、これにアルコール飲みながら
手元がおぼつかない感じでザクザクと自分の指にハリを刺しまくって
かなり血まみれになりながら作業を進めると



IMG_8310.jpg

こんな感じに仕上がります。
久しぶりに巻いたからこの数で限界。

これを魚がいるであろうポイントへパンパンと落としていく釣りをするわけです。
あと12−3mくらいまでの深いところを何の生物かわかりませんが
ピョンピョン スーーー・・・・ストンっ
ピョンピョン スーーー・・・・ストンっ
とルアーを跳ね上げて着底させるの繰り返しの釣り。

バスが口にすると
コツンとかモワンっとなります。

どうです?楽しいでしょ。

ってことで今日はこれくらいで。

それではみなさんが良い釣りできますよーに
次回は相模湖釣行アップします。

でわでわ



nice!(0)  コメント(0) 

製作 - Casper サンプルアップ [ルアー製作全般]

Casper のサンプルがやっとこアップしました。

ウエェイトの箇所の違いによる
4スタイルをテスターであるのーまんさんへと発送。



IMG_2308.jpg

ウェイトの位置に合わせて若干のリップの形を変えてます。
ボディーも、リップも仮なんで形は最終的に全く違うものになるかもですね。

Casper のコンセプトは

『 コークスクリューの水流を起こすルアー 』

ヒッピーにコークスクリューのような水流を起こさせたいのが狙いです。

螺旋的な水のかき回しをクランクベイトに与えたい。

もう一つかたちがあるので
それも近々サンプルアップしたいところ。

そもそも螺旋的な水流をクランクベイトに採用できるのかどうかも謎な部分がありますが
いけると踏んでます。

これ、実現したら
恐ろしく釣れるんじゃないかな。

まさに子供も女性も初心者の方も
楽しく使えるルアーが誕生します。

ふふ♪
楽しみ♡

ということで
Casper のコセンプトでした。

それではみなさんが良い釣りできますよーに
でわでわ。

あ、おできまだまだ治ってません。





製作 - Casper ヒートン [ルアー製作全般]

ヒートン。

電車クランクシリーズはヒートン仕様です。

ヒートン製作。

BASSで使われるような
ヒートンになるとそれはもう地獄のような作業になります。

しかしそこはマスくん専用。
BASS用よりかなり細いものに。
作業後、握力がなくなりエアブラシが持てない、なんてことはありません。
ただただ単調で退屈との戦い。



IMG_1186.jpg

二日かけて計2時間くらいかけて作ったのが画像の50本くらい。

集中力が続く人はもう少し量が作れると思います。

ヒートンのラインアイの径はできる限り揃えるようにします。
これも動きにかなり関係するから。
初期のものほどバラつきがあるかもしれません。
すみません・・・・。

長さは揃えたほうが便利。
作業に入る時に合わせて切る手間が省けるので。


地味な作業が必要なパーツはまとめて作っておきましょう。

次は『のーまんブラウン』のリップ付け工程です。
慎重になる作業の一つ。

ルアーのペイントアイと同じく
命を吹き込む儀式の中の一つです。


さて、短文ですが今日はここまで。

だいぶ寒くなってきましたねー
私みたいに風邪をひかないようにしてください笑

それではみなさんが良い釣りできますよーに
でわでわ




製作 - Casper リップ [ルアー製作全般]

師走。
毎年の事ですが駆け抜けていますのでね、
あっという間です。

キャスパーとヒッピーの製作の進捗状況報告です。


IMG_1019.jpg

ヒッピーもキャスパーもサーキットボードを使用。

IMG_1020.jpg

ヒートン製作工程に次いで地味な作業。
こんな感じに描いてい行きます。

ここでリップについて少し・・。

共通パーツとして
『 リップ 』。

リップは
角度、形によってボディーの動きが変わってきます。

キャスパーの1stサンプルはヒッピーと同じ形のものを搭載。
ボディーに合わせて多少シェイプしますが見た目は同じでも
まぁ・・・細くいうと 『 全く異なる物 』でしょうか。

キャスパーに搭載するリップをヒッピーに乗せると
動きが異なる物になるでしょう。

渓流ではなかなか確認しづらいですが
止水域では『 分かりやすいほど 』確認できると思います。

この『 分かりやすいほど 』とは、弾かれたりバレたりする確率があがる為。
と第一に視認できるので。

渓流とかで設定思いっきり変えちゃうと
ルアー泳がないんじゃないいかな・・・・回っちゃったり・・。


ヒッピーは私なりにセッティングしているので
ウエイトの微調整はオッケーですが
リップはもう『別なルアー』になってしまうので。

さて、そんなリップ。
型から描いたものを
カットします。


IMG_1023.jpg

ラインのアウトサイドに縁取ってカット。


IMG_1024.jpg

これから
切ったばかりの白い部分をサンディングで綺麗に整えます。
(これは整える前です。)

リップに描かれた点ですが
根元近くの点はヒッピーのリップスロットまで入る位置。
もう一つの中央近くの点はヒートンの位置です。


さて、リップ整形のあるある・・・。
サンディング中に平面部分をキヅつけるっていうミス。

あぁ・・・・あるある・・泣。

これはもうどうにもなりません。
修正が効かないので自分用へとキープですね泣。
結構おちるんです、テンションが。

最後の画像から
しゃりしゃりサンディングしてさらに綺麗にサンディングしていけば完成です。

次回はリップ仕上げ→コーディングですね。

3分の1くらいまでは進んできました
ん?
半分ですか?
いえいえ、コーティングは回数をこなしてサンディングも回数をこなすので
ここで相当な時間と作業を要します。

ただキャスパーはサンプルで仕上げるので大幅な作業をカット笑

今年はあと1回はブログ更新します。

それではみんさんが良い釣りできますよーに
でわでわ




















前の5件 | - ルアー製作全般 ブログトップ