So-net無料ブログ作成
釣行記 (バス) ブログトップ
前の5件 | -

釣行 - バス 相模湖 2017-11-09 ⑵ [釣行記 (バス)]

相模湖釣行 
前回の続きからです。

マウントのドアノブナットを相模湖へ『ポチャン』とやってからの
水がいい感じのささ濁りくらいですげー釣れそうって続きから。


まづ秋山川をチェックしに行きます。


IMG_8384.jpg


上流までは行かず途中まで。

日相園前橋脚跡周辺もチェック 

所感
ワカサギイルネ
シカモドコニデモイル

相模湖あるある
ベイトのいるレンジとエリアをベースに釣りを組み立てたるべくチェックすると
どこにでもワカサギが魚探に移り
気づくとどうしてわからず途方に暮れてる自分がいる

っていう症状に早くも陥るgranz。
メンタル崩壊50%


4?5mラインにいるんですよね。
ディープはまだ濁り取れてないんじゃないかな

その後、揚げ沢へ
ラバージグのピッチングを丁寧に時間をかけながら
奥へと進みカバーがあればこれまた
時間をかけながらノックする。
誰かいませんカァーーー??

もちろん返事などないのですが
まぁベイトがすごいですわ。
4、5m
しかもワカサギのおじちゃんすげー釣ってる。

あぁ仕掛け持って来ればよかったなぁ
なんてもう昨晩のワクワクなんて
どっかにすっ飛んで行ってしまってる自分に気づき
気合いを入れ直すべく

コーヒーブレイクでまったり。


絶対にいるだろ
口使ってくれよ・・・・とDVDにでてるバス釣りおじさんたちのように独り言を発するも
揚げ沢バツ
出口まわりとかちょー釣れそうなんですけどねー





IMG_8382.jpg

移動中
職人技に感動。
ボートでどでかい桟橋というかこれなんていうんですか?
和船でつついて移動しているおじさん。



そのまま奥野へ
平日はさすがにワカサギ船少ないだろうということで
やっぱり少ないけどいらっしゃいますね。



IMG_8385.jpg


揚げ沢より釣れてないかな
やっぱり水量がこっちの方が多いから水温低いんだな
と、水温計をチェック

・・・・・・・・あぁそうだった。壊れてるんだった。

壊れて作動しないことに対して
『壊れてるだったわ笑』
とキモい独り言をまたしても口にする。
メンタル崩壊度70%


最奧で少し粘るもバツ

ヲイヲイ
どーすんだ・・・・・・
日相園前の橋脚やりたいなぁ・・・・・・
今何時かなっと1時すぎ

よーしっと行こうってことで
日相園前に到着
ほんの一瞬でやる気が失せる

ボディーシャッド忘れた・・・・
あれだけ用意してたのになぁ
なんで忘れちゃうんだろうなぁさすが俺。


今何時?2時過ぎ
あと2時間ちょっとで真っ暗ね。

ここで作戦振り返りますか


作戦
その1 本湖は捨てる
その2 ベイトがらみのやる気スイッチ入ってる子は捨てる(時合いがいつだかわからないから)
その3 やって6mまで


この『その1』ってのをどうしても破りたい笑
ポンプ前のハンプと
どうしても青田の岬をやりたい。
しかも青田の岬は捨てたであろうディープ(10から13mライン。そんなんディープじゃねーよという方いましたらすみません)




そうだ、青田行こう♪


スクリーンショット 2017-11-20 11.27.11.png

青田までは30分あれば行くかなぁ?
(この時点でダメ要素の一つとして実際は45分くらい)
ポンプ前のハンプで10分
青田の岬で20分
よし行こう!



と、軽いタッチで決断
本湖へ向かいます。

ここで問題が2つほど
問題1
夕方特有の本湖からの向かい風に泣きそう
問題2
バッテリーがちょっとヤバいかもで泣きそう


どちらも泣くには十分な要素。

『 帰りは追い風になるから、ま、いっか♪ 』
と軽いタッチで本湖へ向かう
メンタル崩壊100%


ポンプ前のハンプ到着

釣れません
ベイトいません
やっぱりこーゆーところは時間かけないといけません
メンタル崩壊110%


青田へ向かう
つかない
全くつかない
あの先だったよなぁ
つきません
まだつかない
もーつくだろうっと思っても
まだつかない
メンタル崩壊130%

やっと着く

20分やりましたが撃沈


さて帰りましょう
このままだったら夕暮れ30分前
4時半くらいには帰着するできるでしょう。

ボート屋へと帰りましょう。

ここで予定が崩れそうな状況変化が。

風止んでない???

そうです。
夕暮れ時になると風止むことが多い。

ピタリと止んだ湖面は非常に綺麗。


IMG_8380.jpg


バッテリーがフルパワーではなくなった速度50%減の今
追い風でプラス20%を期待していたのにそれさえも
見放され
メンタル崩壊200%なgranzは
涙を流しながら桟橋へと帰りました。


桟橋到着後、まだまだ明るかったので
桟橋周り付近で3キャストほど粘るも
虚しく散りました。

2連敗はきついなぁ


今日の収穫

その1 最近のマウントはナット式なんで取れますってーの
その2 ワカサギ仕掛けは常備しよう。

以上の件をふまえて
年内に再度挑戦してみたいと思います。


土日はみなさんどうでしたかー
久しぶりに海に入れてガッツリ波乗りしてきました。
それでは昨日の釣りを思い出してニンマリ今週もがんばりましょー
みなさんが良い釣りできますよーにデワデワ♪







nice!(0)  コメント(0) 

釣行 - バス 相模湖 2017-11-09 [釣行記 (バス)]

確か先週の木曜日かな・・・・
今日が16日なんで7引いて12か。
12日ですね!
ってカレンダー見たら9日だった。
もはや引き算できません。


さて
相模湖へ行ってきました。

狙うはシャローにいる子達
本湖は捨てて
桂川のみ。






2017-11-16 10.02.32.jpg



画像左から『揚げ沢』『奥野』『なかやま』
(正確にはナカヤマって言うんですね。)
でネチネチやる作戦。






2017-11-07 11.01.14.jpg






どこもこの時期ワカサギが入ってきてるんですね。



作戦
その1 本湖は捨てる
その2 ベイトがらみのやる気スイッチ入ってる子は捨てる(時合いがいつだかわからないから)
その3 やって6mまで

これを念頭に置きいざ相模湖へ





現地着。
ふんふんいいお天気になりそうだ。



お金はあと払いか・・・・
水位は標準?に戻ってきてます。

桟橋に降りてっと
ふにゃふにゃの架け橋に命をかけます。



バッテリーと
エレキと
マウント、バウデッキと
タックルそれぞれを桟橋へと。

バウデッキを設置
エレキをセットしようとしたその時






『 ポチャッ 』






ん?何かが落ちた


この『何か』って瞬時にわかったはずなんですが
脳みそが認めない



んー・・なんだろ
まぁとりあえず・・・・



やっぱり
エレキのドアノブが空回り








も・・・・もしやのもしや

エーーーーーーーー!!!!!!!


017-09-08 22.49.31.jpg





ドアノブの受けるナット!!!!
ポチャんっって・・・・・・・
マヂですか
しばし呆然・・・・・・








IMG_8593.jpg

IMG_8594.jpg

(ここんところです)








ダメだ
マヂ終わったわ。




で、
ボート屋さんにお願いして
マウントレンタルしてもらいました。

鉄くずとかしたゲーターの360。

しばらくこの子は鉄くず。
木偶の坊っちゃまと読んでやるチキしょー。
くそおもいし。ふん!!!。


granzって引き運がものすごくって
あぁ・・・人は不注意と呼びますね。

よく家電を買ったら付属のパーツが付いてこない
とか
間違って配線つなげてショートさせて買ったばかりのものを壊すとか
買ったはいいけど互換性なくって使えなかったとか

不注意ですね。












気を取り直して出船





今回導入の5700 世界のNAMIKIさんの昔のホンデックスのやつです。
推進8m 
8m推進してるけどやらないからねっと。




水温は?

うん出てないね♪
またまたマヂかよ






 2017-11-16 9.46.21.jpg



今度は水温出てない・・・・・・・。
踏んだり蹴ったり殴られたり。

ちゃんと使えてるって記載されてたのになぁ。
まぁいいや。
もう一つあるから家帰ったら付け替えよう。
ツーか今時期水温わからないとか結構致命傷。
よしよしいいわけ1つゲットだぜ!!!






えー水の色は結構好きな色です。
ささ濁り系。
これ釣れますね
今日は釣っちゃう。
50cm1本と
40アップ2本、チビバス5本くらいで許してやる。





ってことで
この辺で切ります。


それではみなさんが良い釣りできますよ〜ーーに♪
でわでわ









nice!(0)  コメント(0) 

釣行 - バス 相模湖 2017-10-25 ⑵ [釣行記 (バス)]

午前8時予定より1時間遅れやっと現地到着。

今日は久しぶりに柴田ボートさんから。
若旦那が笑顔で迎えてくれました。
元気そうで何より。
覚えてないと思いますけど俺も元気です。

ってな感じで前回からの続きです。

準備完了なあたりで到着な、しょうもないヤローです。
ほんとさーせん。


ボートに乗り込み
ちからさんのタックル見るとなんかものすごいでっかいクランクがついてる



granz 『デカ!!!なんすかそれ??ラッキーの?』

ちから『そうそう♪ラッキーのな。これさぁこんなにでかくていくらだと思う?2900円なんだぜ?』

granz『やす!!!!そんなにでかいのに?』

主婦みたいな観点の会話。
大きい=高い みたいな。





次に
granz『 ちからさんロッドかしてぇ♪ 』

ちからさん『 これ、お前のな。ほれ 』

granz『 うわ!!!!なにこれ!!!超かるい!!!すげーーーマヂスゲーー 』

完全レポーターには向いてないですね。


パームス初代エッジからの
飛び級のためとにかく軽いんです。

ロッドってすげー進化したなぁ
なんて上から目線で
頷いてると



船首から


ちからさん『 お前さ!笑。なめてんだろ!!笑 』


んー?なんでなめてないけど?
感心してるだけじゃーん


目を挙げるとgranzが持ってきたルアー見てる


当日granzのタックルとルアー達の紹介


ロッド allstar 番手忘れました 66M くらい クランク用
    パームスエッジ 664 ティップ補修品 ラバージグ用
    LUXXE KAPPA R 改 昔勤めていたショップのロッド ラバージグ&テキサス用

ルアー 3/8oz フットボール 2個と他5個はラバーがベトベトで使用不能。
    エバーグリーンSRミニ
    MBクランク
    GELクランク
    電車クランク フルサイズ
    ゲーリー4インチグラブ
    ゲーリーカットテール

以上をタックルベリーの買い物袋へと入れてきました。



ちからさん『 しかもなんでパソコンなんて持ってきてんだよ笑 』

トートバッグの中身はマック。
1日ちょっとでも仕事しないとやばいんで
後ろでやろうと思い。






これがボート上の画像


IMG_7961.jpg


この画像で何が重要だって
granzのタックルがなめてるとかそんなではなく

整理整頓できる人間なのか、できない人間なのか

歴然とした前方のスペースと 後方のスペースに差が生まれているのが
見て取れます。

これ釣り始めて30分後くらい。

ウンウン
だからgranzの部屋とデスク周りは散らかるんだな。



IMG_7960.jpg


さて
相模湖の状況は
濁り取れ始め。
ちょっとクリーム入れすぎたカフェオレくらいです。


ここで出題。


IMG_7964.jpg

画像の中に生き物がいます。
さぁどこでしょーーか♪






IMG_7964 2.jpg

かめ4匹くらい。

あ、これ二人の会話ですわ。
こんな感じで釣りをしてるんですけど
まぁ釣れませんわ

前回の記事の中で
『ベイトフィネスはバランスが大事』っていうやつです。
ライン太すぎる・・・・・・

だって8ポンドがいいっていうから
朝飛び起きたのちに探しに探したんだけど14ポンドしかなかったんだもん

バックラッシュしまくったのちに
アルデバランの不具合でカタカタうるさいし
(ブレーキシューの不具合だと発覚。今は元気です)
もう組み合わせもいつの間にかグチャグチャになり

1/8ozのスモラバ貸してもらい
フムフム
こんなピッチングの釣りも結構効く時もあるかもなぁなんて
ブツブツ言いながらキャスト繰り返し

granz『やっぱりあれっすねー。ロッドがとリールでこんなかるいルアーも投げれるんすねーー』

ちからさん『だろ?ライン8ポンドとかちゃんとしてたらもっと投げやすいよ』

なるほど

granz『 すげーわーベイトフィネッス専用のロッドって本当キャストしやすいわーー 』

しばらく流した後に気づいた事実は
そのロッドが自分の664のパームスエッジだったっていう・・・・・・・



さて
長くなりそうなんで
今回もいきなりですけど切ります。

まぁーーーーーーたくうんともすんとも言ってくれない相模湖でしたが
次回は釣れるといいなぁ

IMG_7968.jpg

それではみなさんが良い釣りできますよーに
今週また行くのでアップしまーす

でわでわ















nice!(1)  コメント(2) 

釣行 - バス 相模湖 2017-10-25 [釣行記 (バス)]

先日、先日なんて言い方より25日の木曜日
相模湖へ行ってきましたよ。

台風後のどチャ濁り
コーヒーなんて色がよく似合うどチャ濁り
からの2日経ったくらいの色かな。




話は前日の夜から・・・・・

スクリーンショット 2017-11-01 12.10.31.png



前日、24のシーズン2を鑑賞中。


『うわわわぁ!シェリーじゃん!やっぱりシェリーかんでんだコワイィィィ。リンもなんでこんなところに護衛も付けずにきちゃうかなぁ。いやぁアァアアア』

なんて暴れはっちゃくを観てる気持ちを思い出す
『とてもじゃないけど見てられない』状況を堪能。


そして見てる最中になぜか目が覚める。

へ??

24見てたのに目がさめるっておかしい・・・・・。

ん?

あぁ寝たんだなと・・・・・
何時だろ?4時半か・・・
今日なんか大事な予定があった気がする。
仕事のオーダー?
違う・・・・・
思い出せない・・・・・・
よしもう一度寝るか・・・

・・・・・・・・・・・

ん??
おおおオッォォォ!!!!!!!!!!!
ちからさんと相模湖だ!!!!



飛び起きる
なぜなら!!!!
ノー準備!
準備レスではなく終わってない!


まづ逆算。

落ち着けgranz。
よーしよーし落ち着くんだ。
気持ちは
ピストルで撃ってしまったのに
死にそうな容疑者をなんとかし気持ちを繋がせるジャックバウアーそのもの。


大丈夫・・・
7時に相模湖だから
2時間半ある。

6時に家を出れば朝なんで1時間で着く。
よぉ〜しよおーし


まづ1時間で仕事をやっつけてぇ
30分で用意か!
これで行こう!
行動開始!!


で、家を出たのが予定を過ぎた6時半。
遅刻モードまっしぐら・・・・。
コンビニでgranzがコーヒーを買ってると
今日一緒に行くちからさんからショートメールが入る。



IMG_8092.jpg



読まれてる
完全に『信用』なんて言葉はなく
『疑い』しかない笑
ですが不正解!!!!

だけどちょっと正解 笑。






ちなみに前日こんなメールも入ったことをここでご報告いたします。

IMG_8093.jpg



granzのイメージっていうものがなんとなくご理解いただけるかと。

いやね・・・持ってますよ。
そりゃー持ってますよ。
ですけどね、相手の方は不安になるんでしょうね。
こいつ大丈夫かなぁ?
まさかライジャケ持ってねーとかないよな?
みたいなね。

ちなみにMBbaitのtisaさんからも同じような質問されました笑



大丈夫っす!!!
多分持ってます!!!!





現地セブンイレブンに到着。
でホウレンソウ。
相談は後10分かかりますけど
スーパー飛ばしましょうか
それともしっかりと法定速度内で向かうのとどちらがよろしいでしょうか?と。

『いいよ、大丈夫だよ。準備まだ終わってねーから。』

とにかくこのsuzuki evriyで150kmで相模湖の高速コーナーを攻めます!!!!
待っていてください!!!!

そして40km道路を30キロくらいで頑張るエブリィくん。

だって遠心力とか、もうそんなんで
コテって横転しそうだから・・・笑



午前8時予定より1時間遅れやっと現地到着。

今日は久しぶりに柴田ボートさんから。
若旦那が笑顔で迎えてくれました。
元気そうで何より。
覚えてないと思いますけど俺も元気です。


ちょっと長くなりそうなんで
次回ですサーセン。



ってことで笑
みなさんが良い釣りできますよーに♪
でわでわ♪







nice!(0)  コメント(2) 

釣行 小貝川 [釣行記 (バス)]

4月上旬の日曜日
MBbait の I(アイ)さんと
小貝川へ行ってきました。


Kokai-5.jpg


小貝川のイメージは
並木さんがブリッツで
『 オォウラァ~ 』と沢山のバス君たちと戯れる映像が頭に浮かびます。

ウッドカバーなどがあり
クランクでスタッグしないよう
サーチしながら早い釣りを展開

ブッシュカバーなどがあれば
そこへブラシガードついたラバジ
もしくはテキサスを送り込む・・・・・
モフモフ・・バシュっとカバーから引きずり出す!

そんなイメージ。

さて・・
当日の待ち合わせは渋谷のコンビニで待ち合わせです。

お互い渋谷には詳しいので、待ち合わせの内容は

『 まるまる口改札でたとこのあのコンビニに九時ころねー』
『 アーイ♪ 』
なんて感じ。
granzが間違えたり
土日の競馬おじさんがいっぱいで車つけれなかったりでなかなか出会えずw

無事落ち合えて
高速を飛ばしていると河がみえてきました。

granz 『 アイさん! この河なんすか 』
アイさん 『 利根川だよ~ 』
granz 『 まぢっすかー 俺利根川見るの以前プロショップの大会ぶりだから 2度目っすわー』
アイさん 『 いや・・・バサクラできてるじゃん・・・・ (あんたやっぱりバカでしょ? )』

タックルの話など結構移動時間って会話が楽しめるので好きです。


kokai-4.jpg

そして現地到着。
桜がちょうど満開で菜の花が綺麗。

着いた瞬間アイさんは準備に取りかかります。

granzは完全彼女待遇・・・・・
アルミをおろしているアイさんを見つめるgranzの目
はハートになっていることは言うまでもありません。

これは惚れるわ・・・・・・。

えー誤解を招くとこまるので
補足しておきますが
granzはノーマルな男です。はいw。


小貝川のイメージ。
どこもポイントや~んw

なんといっても川

kokai-2.jpg

kokai-3.jpg

冠水ブッシュ もしかしたらついてるかもしれない・・・・
ハードカバー 絶対いるっしょ!!!!
硬いボトム もしかしたらついてるかもしれない・・・
葦 絶対ついてるでしょ !!!!!
もしかしたら沖のわずかなブレイクがあるかもしれない
もしかしたら沖に岩がしずんでるかもしれない
もしかしたら
もしかしたら・・・・・・

もーどこになげても釣れるっしょ!!!!!
俺のルアー絶対見てる奴いるっしょ!!!
喰ってくれー喰ってくレーー!!!
よーし念を込めてーーー
うらぁーっと延々なげ続けます。

初めての釣り場って毎回こうなるんですがw
そこから開拓していくのが楽しいでしょう。





気になる釣果







kokai-1.jpg

アイさんが45cm程の茶色い奴を一本。
granzはノーバイトw。

アイさんのフィッシュパターンとは!

ブレイクのトップ付近をネコリグで通す時に

アイさん 『 小貝ってさー単車で吹かすのを良く練習してるんだよねーここw 』
granz 『 そいう人たちって俺らくらいの年齢になって 』
二人 『 おーおー良く俺もあそこで吹かすの練習したぜーー とか言っちゃうんだろうなーうけるわー w 』

からのニュイーンっとあたりがあったそうです。


【 今日のキモは単車 】


単車が通過する時がキモだったようです。

あの、河口湖のジェットスキー通過後の引き波でバイトがあるのと同じ・・・。
はい、ふざけてます。

それからのgranzのはしゃぎっぷりは半端なく。

ファイト中に

『 薬さんネットですくう? 』

とか言ってくれたんですが
granzはサカナ君ばりにキャーキャー。

『 まぢむりっす!まちむりっす! ネットイン時にバレたらどーすんすか! w うわーでけーー』

とのやりとりで大体の場面は想像できるとおもいます。

そんなこんなで楽しいアイさんとの初bass釣行はあっというまに時間が過ぎました。

是非また初夏、夏とご一緒お願いします♪





帰り大宮で下ろしてもらったんですが
granzは帰りのインターでラーメンを食べた時に
スープまで飲み干してしまう失態を・・・・
完全におなかがくだるっていう・・・・

信号停車時に
ちゃんとお礼の挨拶もせず
『 あ! アイさん! ここでいいっす!!! あざーーーした!!!! 』
とパルコにかけこんだとさ・・・・。


おしまい。



前の5件 | - 釣行記 (バス) ブログトップ