So-net無料ブログ作成
検索選択
釣行記 (バス) ブログトップ
前の5件 | 次の5件

2011年6月10日 相模湖釣行 初バスゲットだぜ! [釣行記 (バス)]

さて行って来ました相模湖へ

今回も 【 反田前ボート 】さんからの出船♪
blog 976.jpg
blog 974.jpg

こんな感じなんだけど次回行ったらちゃんと画像とってきます。

またまた反田前ボートのご主人は気持ち良く迎えてくれました。
宮沢賢治ですよ。ほんと。『わたしはなりたい』ってやつです。
granzがいくら精進してもなれないのかなぁ・・・・と思ってしまう。

そうそう反田前ボートさんまでの行きかたなんだけどね

まづは引用

◇相模湖ICで下りるとR20号に出ます。丁字路信号を右折して、最初の信号を左斜めに入る(細い道)
道なりに湖に下りた先に反田前船宿があります。 ◇


でgranzの補足なんだけど
20号で津久井方面から来た場合は
相模湖インターの信号あるでしょ
その信号の次が勝瀬橋の信号なんだけど
そこ左折

左折したらすぐ左に下へ降りる道があるのさ
その道へ

10mくらいでドンつきなので勝瀬橋をくぐるように右折
そうするとまた坂道登って左折
右行っちゃダメよまたインターの道へ帰っちゃうからw

で・・・坂下りていって相模湖にでるから左を見ると・・・・
反田前ボートになりやす♪

ここはいいよぉー
絶対お勧め♪
なんか落ち着くんだよねぇ。
なんていうのかな
相模湖のボート屋さんって3件しかしらないけど
他はウェルカムじゃないんだよね。
なんつーのかなぁ・・・・・・・悪いひとじゃないんだけど
こっちが気を使いまくって気がひけちゃうかんじ?

得意のちょっとおしい例えだとw
昔ちびちゃい頃に数件あった駄菓子屋のなかに
必ず一件はあったとおもう・・・

怖いおばぁちゃんがやってる駄菓子屋で駄菓子買う!

みたいなwww

わかる?
怖いじゃん・・・別におばあちゃんおこってないんだけど
ムスっとしていてさ。
今思うとなんでやってたのかねwあのばぁーちゃん。
そんなんしらねーよってかんじだよねぇwww


反田前さんはいいよぉー
たまにしかいかなくってもすごく優しく迎えてくれて本当にありがたいです。
皆さん相模湖行かれる方は反田前がいいよぉー絶対。
初心者のかたなんか絶対にお勧め。
なんでかってーと最初に嫌な思いしちゃうとボートの釣りやんなっちゃう人とかいるからさぁ。
気持ち良く遊べる♪
でもライジャケ着るのとへら師などへの配慮やらマナーは守ってね♪


さて・・・・・釣行記は後日wwwww








nice!(0)  コメント(0) 

相模湖釣行 初バスゲットだぜ! [釣行記 (バス)]

さてさてぇ~
本日相模湖へ行ってきた。
8ヶ月ぶりか・・・・・・
内容は濃くないけどぉ~
あとで更新w
nice!(0)  コメント(2) 

2010年10月30日 相模湖釣行その③ [釣行記 (バス)]

前回の続きから。


あの流れ込みね。
当日はチョロチョロではなくドバンドバンでてたわ。
ポイント的には一等地なんだけどねー
ダムサイトでもろ放水しちゃってるから川なのさ
川バスとは違うからこの流れにはいねーかなぁと思ったらつれたw
しかもめちゃくちゃ引いたし

グッとgreeneyesさんと握手してよろこびやした

でね、余談だけれどこの台風のなか意外とボートをみかけたんだよねww
私達も『あ♪ボート浮いてますねー』
と見つけると会話してたけど相手の方も『好きだねーw』と
思っていたはずwww



話をもどしてー
そしてもろ勝瀬橋の本湖側でまたすぐにかかっちゃうんだよねーこれまた

また『フン』とラバジの存在がなくなる感じのあたりかたで
ん?とあわせたら

めちゃくちゃ誰かがひっぱてる・・・・・・
グワンとイヤイヤしてる姿は馬鹿でかいんだな・・・・・・
おもわずいっちまったひとことが・・・・・・・

『うわ!でかい!50あるかも!』

はい、ここで突っ込んどくとgranzは50アップ釣ったことがありやせん
greeneyesさんは相当な数を釣っておられます

釣ったことないだけにでかい魚影をみてさー興奮しちゃったのよー

greeneyesさん『大事にですよー大事にですよー』

granz 『へ?あれ?ばれたわ・・・・・』

greeneyesさん『え???!!!』

ハンドルまわしても軽い・・・フワフワとラインが生命感なく宙を・・・・・

granz 『うわーやっちまったーー苦笑』

ここで終わってればたぶんタイトルは 『台風の幻の50アップ』
てな感じだったんだろけどねー

ちょっと待てよと・・・・・
こいつ《旧シマノ スコーピオン1501》たしかクラッチ逝ってたな
以前もこんなことあってばらしたんだよねー

ラインだけもってたぐり寄せると・・・・・・
『グングングン』

イヤーーん誰かひっぱってるぅうぅぅーーー

即座にクラッチ切りなおしてハンドルまわすと直ったw

granz 『ウオォォオツテイルツイテルバレテナイヨー』
greeneyes『ダイジニダイジニーオチツイテー』

もう二人とも湖上で変な人になって
ハンドランディングもこのサイズになるといつも金魚すくいのようにすくっちゃうgranz


blog 692.jpg


greeneyes&granz 『よっしゃーーー♪』ハイタッチ

危うくgranzは吼えるところでしたwww

だってさー狙ったとおりに釣れちゃうとうれしいじゃない
しかもこの状況

いやねーローカルな人たちなら釣ってくるのはわかるけど
granzよ
まさかこの状況でここまではめれるとは本人が一番びっくりだわさ

言いかけてグッと我慢して言わなかった言葉

釣りの神様が降りてきました』
アブねー恥ずかしい 言わなくて良かったワー

で、問題の50アップを測ってみると43センチ・・・・・・

喜び7センチあーーーっぷ♪

で、やっぱりこっちサイドの水があたらない場所しかもちょい岬+カバー+浅い岩盤がいいんでないのー?
ということで延々打ち続けるとポロンと釣れる30cmくらいかな

ぜひ今度はgreeneyes相模湖フィッシュをゲットしてもらおう青田までのおいしそうなところだけはちょろちょろと


青田の岬でちょいと釣ろうと言うことに
魚探ないんだわー
記憶だけをたよりに説明してると『あ・・・・・』30弱のが釣れる

そのあとは頑張ったんだけど釣れず
終了


基本バックシートで初めての湖しかもダム湖ってきたもんですわ
8月ならチビちゃんと遊べたと思うんだけど

減水+嵐+激流+濁り 

となるとガイドがしっかりしてないと無理です
はい、すみません
いやー岬やらブレイクの状況やら一通り説明しながら釣りしたんだけど
ほぼgranzの独り言なんだよねーw
なんでって?雨よ雨
雨+カッパ×カッパなもんだからgranzが独り言のように説明するんだけど
雨でかきけされちゃって本当の独り言になっちゃうわけ
アンドgranzは独り言が多いからgreeneyesさんから見ると
この人ブツブツ良くしゃべるなーとwww

そうなのねーgranz独り言がおおいんだよねー

話は飛んで下界へと降りると風ビュンビュンのそりゃーすごいことになってたわー

だからgreeneyesさんとお別れするときも寒いし雨ブンブンだし
『おつかれさまでした!!!!』体ブルブル
もっとゆっくり話ししたかったけれどお互い体冷え冷えだし
ピュンと帰られました

帰宅途中かなりの睡魔に襲われたのでgreeneyesさんは大丈夫かと心配しましたが
仮眠とられたようで

ひょんなきっかけからお知り合いになったgreeneyesさん
出会いってわからないもんですねー
接点がバス釣り&ハンドメイドだけなのに
生まれも育ちも住んでるエリアも違う二人がこうやって同船して相模湖で釣りしてるんですから
しかも台風の中www
ブログ初めて良かったなぁーとしみじみと感じました。

本当に長旅おつかれさまでした。
次回は私の番ですね♪
必ず行きますので60アップ釣らせてください♪w


そして今回もボートをレンタルしていただいた
『反田前船宿』
クリックするとページへと飛びます

オーナーの方もとても気さくな方で話やすい方なので
相模湖で船出すのなら私はお勧めします。
カヤックのレンタルもされているのでトッパーの方、これからカヤックを購入されようと考えている方どうですか?

とても気持ちよく迎えてくれる船宿です。
反田前さんありがとうございました。











nice!(1)  コメント(4) 

2010年10月30日 相模湖釣行 その② [釣行記 (バス)]

続きね

どでかワームをトレーラーにしたラバジで水深をチェックしながら
しばらく流すとgreeneyesさんが『お!!』と。

おぉーーー???と振り返ると

greeneyesさん『チェイスしてきました!ちいさいですけど。』
(ちなみにgreeneyesさんはシャロークランクを使用。)

おしい!
ていうかマヂ????
シャローっすか?しかも小さい?

食いあげてきたのかどうとか関係なくシャローに小さいのがいるのとクランクに追ってきた事実
これは意外や意外 ビックリなgranz

でかいならまだわかるけど、この減水で小さいのがシャローに残ってるのかー。

そしてしばらく流すとgranzのラバジに『フンッ』と重くなるあたりが!
『うぉお?!』とあわせるものらず・・・・・・・・
えぇぇ たぶん小さい・・・・
リアクション的な動かし方で食ってきた
追い食いして反転しなかったのかねー

こりゃー巻きでもいけるでしょーー!と確信し、しばらく巻きへ

水も動きだしていい感じ♪

いい感じ♪
いい感じー????
いいよねーたぶん??
ん?岬の水の当たる側反転流おきてるし・・・・・・・・
んー?
どわーーー流れすぎwww
川ですよw川w
まー実際川なんだけどね。普段は流れてないのさー
ビックリな感じの放水状況w

そして迷子のはじまりでそりゃーもうドツボにはまりましたよ

ずーっと二人で巻いてダダ流し
だってわからん!

朝2回といえシャローで反応があったもんだからいけると思っちゃうでしょー?


blog 688.jpg
(bilge pump greeneyesさん)

ちなみに30分ごとに常にこんな感じ
毎回やらせてしまい申し訳ありませんでした・・・・・
雨ふりすぎ。

日相大橋付近まできて、もう上流はだめだろうと判断し
気持ちの踏ん切りが付いたので本湖へ

新勝瀬橋のところにスペシャルゲストがいらっしゃいますねーー
流れ込みってやつですよー♪

操船してるgranzが自然とおいしいとこどりになるわけでキャストぉおーー

フォーリング&リアクション狙いでピュッピュとラバジをあおりまたフォール

『!!!!』

またドキドキキャンプ???
とりあえずあわす!!

乗った・・・・・

『うぉ!きましたよー!』とgranz

本日デコ覚悟してただけにかなり興奮気味あんまり覚えていないwwww

とりあえず抜いちゃえー!!
うぉりあぁぁーー


blog 690.jpg

ドーーン!!

とりあえずデコは逃れたーー!!!!

しかもラインよれよれーー!!!wいい加減換えないといけません。

35cmだけど700gくらいはあったんじゃないかなー?ないかなぁー?
とにかくナイスバディーな台風バス。

良かった・・・・・本当に良かった
相模湖まで来ていただいて何も釣れませんでしたじゃきつものありますからねー・・・・
なんかこれは二人の努力の結晶ですよ。
良くこの状況で二人とも頑張ったと。もうどっちが釣れたとか関係なしに喜びやした・・・・・




あーもう眠いので続きは明日・・・・・











nice!(2)  コメント(8) 

2010年10月30日 相模湖釣行 その① [釣行記 (バス)]

greeneyesさんと相模湖釣行

7月頃だったかgranzがコーティングの件で相談していた時

『そのうち一緒に相模湖行きたいですねぇ』とgreeneyesさんの発言が発端で実現した

片道4~5時間 往復10時間弱・・・・・・

一日の半分・・・・・・遠い・・・

そんなこんあで9月頃に10月頃ならと実現しやした

一週間前からメールをしまくって一人まいあがるgranz

ある問題が発生してるけどまさかねぇ
今奄美なんだから週末までには間に合わないでしょう・・・

グッドタイミングのスペシャルゲスト
年に数回上陸もしくはかすめて通過していく方がそりゃーナイスなタイミングでいらっしゃる

『もってるな』

ワールドカップ以降使いまくっている言葉 けどほんと持ってるよね二人ともw


blog 699.gif



台風来日・・・・・・
まさかのこのタイミング

人生急展開のタイミングでもあったりする

前々日までに電車クランク53あたりは完成させる予定だったけれど
ここでもまさかの帰宅が深夜に・・・・

そして前日を向かえバタバタと用意すること3時間くらい
3時間はなげーだろ?って思うだろうけど
ルアーいじったり
整頓されていないところから色々道具をさがしたりすると3時間はかかる

その間お二人は着実に神奈川に近づいているわけで

そして何回かメールをやりとりしたあと

ついに・・・・・・・

『はじめまして♪』

greeneyesさんと台風の到着♪

♪想像どおりな感じでとてもいい人だぁ・・・・・

うんうん台風は想像よりたいしたことないねぇー

車一台で相模湖へ向かう
途中奥村氏の相模湖釣行、塚本謙太郎氏の釣りビジョンDVDを見ながら向かうことに。
普段ちょっと遠い相模湖がものすごい近く感じるほどあっというまに到着

話の内容は琵琶湖ローカルの話だったり相模湖の話だったり

現地到着後、宴がはじまり
ルアー談義

あぁ・・・・楽しい・・・・・・

寝ようということで寝床作り。
なぜかシートが倒れずこれまたあーだこーだで楽しい・・・・・・w

なんとか倒して就寝。
なんか雨すごいんですけど・・・・・

大人ふたり一つの毛布かけて寝袋で寝た

朝が2時間くらいでくるんだけど
granzがアラームセットしたんだよね

『ンンーーーー  ンーーーーー  ンンーーーー  ンーーー』とバイブにしといたからアラームが鳴る

《あー雨ガンガンじゃーん もう少し寝てよー》とgranz

そんなことを30分くらいで5回はくりかえしてるとgreeneyesさんが堪りかねて

『どうしましょ?おまかせしますよ!』

お任せですか・・・・・とりあえず出ますか!

車から降りて湖をチェック入れると
 

greeneyesさん『どうですか?』

granz『 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 』

《やばい・・・・ものすごい水おとしてる・・・・・・・桟橋の位置かえてあるし・・・・・》

台風、大雨、減水、濁り 

あとなんだろ?もうこれ以上ないくらいの言い訳ワードてんこ盛りじゃんねー

気を取り直して準備にかかる二人

レインウエアー着てーの

お♪ディズニーランドで買った透明カッパがあるじゃん♪

二人でカッパのうえからカッパを着る

blog 701.jpg
(カッパ×カッパのgreeneyesさん)

これで完璧でしょーー♪いざ出船!!!!


とりあえず対岸かなぁー

うわうわうわ普段水の中のウッドカバーがもう全裸ですよ

沈んで見えないと知りたくなるよねー
でもってスーパークリアなんかの時は『おぉーこうなてるのねー♪』ってなるけど
ここまで丸見えだとちょっと湖自体に恐怖を感じてしまうのはgranzだけじゃないはず・・・・・

1.5から2mはおとしたのかな
これって昨日の夜におとしたんじゃないかねー
夜見たよりさらに減水してるし


オーバーハングはもちろん無いわけで
キャストはしやすい。
どでかワームをトレーラーにしたラバジで水深をチェックしながら
しばらく流すとgreeneyesさんが『お!!』と




もう長いので明日またアップしますw









nice!(2)  コメント(4) 
前の5件 | 次の5件 釣行記 (バス) ブログトップ